Green★Pharmacy

声優 緑川光のブログです(✿╹◡╹)




イタリア

アニオ 2016 チンクエ カミーニ 赤ワイン S 新作,人気SALE

INFORMATIONNameAnio Cinque Caminiブドウ品種ピノ ネーロ 80%、マリオッコ 20%生産者名チンクエ カミーニ産地イタリア/カラブリアRegionItaly/Calabria内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

アニオ 2016 チンクエ カミーニ 赤ワイン S 新作,人気SALE —— 3,400円

イタリア

イル フォレスティロ 2014 コッレカプレッタ 赤ワイン S 最新作,新作登場

■輸入元様資料より抜粋■ 彼等の最上級キュヴェであるサグランティーノ 。 年産600本程度。 チェリー や少し土のニュアンス、 干したクランベリー に ポプリ 、 ドライハーブ のような香りが心地よく柔らかに広がります。 味わいにも、のびやかで優しいタッチの中にも味わいにあふれ、やさしいだけでなく、 中盤からのタンニンや味わいに広がりを生み出す酸 など、豊かな表情が楽しめます。 思わずお腹が空いてしまうその美味しさ 、ぜひ味わって下さい。 INFORMATIONNameIl Forestiero Collecaprettaブドウ品種サグランティーノ生産者名コッレカプレッタ産地イタリア/ウンブリアRegionItaly/Umbria内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『オススメのワインがあるんです! 今度、試飲会で出ますから!!』 と、いわれ、楽しみに出掛けた先で出会いました。 その美味しさに魅了されながらも、年末にかけての 慌ただしさに、一旦、そのままに… そして今年。とある、ワインのセレクションにセンスが光る、 とあるイタリアンで再会。 更には、訪問直前に出掛けたイタリアンでも、何の前触れも無く、 オススメ・ワインとして登場! その造り手、コッレカップレッタは、実はこの時点で、 情報通のプロが既にゾッコン、 入荷と同時に完売キュベも続出した という造り手だったのです!! 伊ウンブリア州にある、このワイナリー。実は、とある人物との出会いが、大きな転機となりました。 その人とは、惚れ込んだワイナリーに絞り、その原点に回帰する事で、大きな魅力を引き出す造り手、ダニッロ氏です。 一件、雑誌『レオン』に出て来そうなほどのルックスを持つ、彼。 最初会ったときは、『この人が、あのナチュラル美味しいワインの造り手?』と、にわかに信じられなかったというのが本音です(笑) が、2日間、彼と畑を訪れ、その話を聞き、うちに秘めた 熱い思いを、つぶさに感じて来ました。 畑に行き、まず驚いたのが、ブドウの樹の枝ぶり。 『樹の向きたい方向に向かせる』 という、昔ながらの仕立てはまるで、自然の盆栽のよう! そこはかとない自然の力と、穏やかな空気を感じる畑で育ったブドウの魅力を、出来るだけ生かすのが、ダニッロの信条なのです。 畑での説明の熱心さ。歩く度に、ちょっとした樹の手入れをする様子等に、ダニッロがいかに、この仕事を、そして、コッレカプレッタを愛しているか、思いの強さが伝わりました。 まだ20代と思わしき、娘アンナリサに、ダニッロと出会った頃の事を聞いてみると… 『最初は知らない人が家に頻繁に来るようになって、怖かったわ。でも、彼のお陰で、私達は本当にハッピーなの。今は、ダニッロは、家族同然よ。』 いわゆる、コンサルタントと言うと、時々しか来ないイメージですが、ダニッロは、ことあるごとに顔を出せるよう、ワイナリーの数を絞り、本当に惚れ込んだワイナリーだけと働いています。 コッレカプレッタで働き始めたのは、2002年。既に10年以上のお付き合いなのです。 『この10年本当に忙しかった。なので、あまり外国に行くとか、そういう時間はないけど、日本にはとても興味がある。 キタノの映画が好きなんだ。』 『地域のお年寄りに聞いた、昔ながらの方法、地元に根付く方法でのワイン造りを何よりも大事にしている。』 と語る、ダニッロ。 そのため、『地元品種』はもちろんの事、 『ダミジャーナ』という、45リットルほどのガラス瓶で発酵、熟成させるスタイルが特徴的です。 『ぎりぎりまで完熟を待ち、手作業で選別しながら収穫(ここで腐敗果を完全に取り除く事が重要)。 手で果実を潰しながらホーロー製のタンクに投入。自然酵母のみで発酵を開始。発酵は温度管理も行わない。しかも、酸化防止剤も一切使用しない。 ブドウ栽培から発酵、ボトリングまで、全ての作業は手作業で行われる。』(輸入元様資料より抜粋) 訪問の日も、皆を温かく迎えてくれた後、コッレカプレッタのオーナーであるヴィットリオ氏が、『じゃあ、畑仕事に行ってくるよ。』と出掛けたのも、彼ら家族が自ら畑仕事にいそしむ事を大事にしているかが伝わると思います。 丁寧な仕事が生んだ、なんともナチュラルで飲み心地よく、綺麗な旨味がある味わいが、既に知る人ぞ知るワインとなった、コッレカプレッタ。 中には、500本程度と、超少量のワインもあるのですが、情報通のプロだけに独占されるのは勿体ないので、是非、皆様も、その魅力にであって下さい。 造り手達の素顔、ご紹介します!

イル フォレスティロ 2014 コッレカプレッタ 赤ワイン S 最新作,新作登場 —— 3,800円

イタリア

イル フラッパート 2015 オッキピンティ 赤ワイン 人気,新作登場

■ワイン名(原語)/Il Frappato Arianna Occhipinti ■ブドウ品種/フラッパート ■生産者名/オッキピンティ ■産地/イタリア/シチリア ■内容量/750ml アリアンナ・オッキピンティ シチリアの 若き女性醸造家 ■輸入元様資料より抜粋■ シチリアを代表する生産者COSコスのオーナーの一人、ジュストの姪っ子であるアリアンナ オッキピンティは、ミラノの醸造学校卒業後、生まれ故郷であるヴィットーリアに2haの畑を購入し、2004ヴィンテージからワイン生産を始める。 現在は13haの畑から約5万本のワインを生産。 赤ワイン用に、ヴィットーリアに起源を持つといわれているネーロ ダーヴォラとフラッパートを、白ワイン用にはアルバネッロとジビッボを栽培している。 大地の声に耳を傾け 、人間のエゴによってそれを極端に歪めることなく、そこから賜ったブドウを醸したいと考える彼女は、畑では無施肥による 有機栽培 を実践し、防除対策としては年2回の硫黄散布のみを行う。 セラーでは、畑でのアプローチ同様の考えから、野生酵母で温度管理を行わず醗酵を行い、二酸化硫黄はボトリング時に若干添加するのみ。 ノンフィルター、無清澄でボトリング。 ブドウ畑以外に16haの オリーブ畑も所有 、一部の樹は 樹齢100年 を優に超える。

イル フラッパート 2015 オッキピンティ 赤ワイン 人気,新作登場 —— 3,800円

イタリア

エッセピ セッサントット SP68 ロッソ 2017 アリアンナ オッキピンティ 赤ワイン S 定番人気,人気セール

INFORMATIONNameSP68 rosso Arianna Occhipintiブドウ品種フラッパート/ネーロ・ダーヴォラ生産者名アリアンナ オッキピンティ産地イタリア/シチリアRegionItaly/Sicily内容量750mlWA92/Issue 29th Dec 2018WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating アリアンナ・オッキピンティ シチリアの 若き女性醸造家 ■輸入元様資料より抜粋■ シチリアを代表する生産者COSコスのオーナーの一人、ジュストの姪っ子であるアリアンナ オッキピンティは、ミラノの醸造学校卒業後、生まれ故郷であるヴィットーリアに2haの畑を購入し、2004ヴィンテージからワイン生産を始める。 現在は13haの畑から約5万本のワインを生産。 赤ワイン用に、ヴィットーリアに起源を持つといわれているネーロ ダーヴォラとフラッパートを、白ワイン用にはアルバネッロとジビッボを栽培している。 大地の声に耳を傾け 、人間のエゴによってそれを極端に歪めることなく、そこから賜ったブドウを醸したいと考える彼女は、畑では無施肥による 有機栽培 を実践し、防除対策としては年2回の硫黄散布のみを行う。 セラーでは、畑でのアプローチ同様の考えから、野生酵母で温度管理を行わず醗酵を行い、二酸化硫黄はボトリング時に若干添加するのみ。 ノンフィルター、無清澄でボトリング。 ブドウ畑以外に16haの オリーブ畑も所有 、一部の樹は 樹齢100年 を優に超える。

エッセピ セッサントット SP68 ロッソ 2017 アリアンナ オッキピンティ 赤ワイン S 定番人気,人気セール —— 3,100円

イタリア

エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ コレクション リミテッド リリース No.16 2014 ファルネーゼ 赤ワイン tp 人気SALE

極上の限定品! その勢いはとどまるところを知らない、イタリア・ワインの風雲児、ファルネーゼから、上級ワイン、エディツィオーネを更に選りすぐって生み出された、 限定ワイン が入荷しました! この限定ワインは… ◆『エディツィオーネの為に選ばれた最高の畑から、さらに選りすぐりの葡萄だけを使って造られる特別なワインです!』 名前に、《コレクション》《リミテッド・リリース》と付けられている通り、厳選に、厳選を重ねて選ばれた限定品なのです! このワインには… ・『深くて複雑なアロマ』 ・『フレッシュではじけるような果実味』 ・『ヴェルヴェットのようなしなやかなタンニン』 そんなファルネーゼの考える、プレミアムな味わいが詰まっています! 数に限り があるので、ファルネーゼ好きは、迷わずお買い求め下さい!! ■輸入元様資料より抜粋■ 葡萄は通常より1ヶ月ほど遅らせ、樹の上で乾燥させてから収穫します。 丁寧に除梗します。アルコール発酵と醸しはステンレスタンクで25日から30日間、マロラクティック発酵はフレンチバリック、そのまま同じ樽で18ヶ月熟成させます。 透けて通らないほど濃い紫色 。チェリーやカシスのリキュール、そしてミントなど様々なハーブ、さらにシナモンやクローヴなどのスパイス、ココアやリコリス、そしてミネラル要素が感じられる深くて複雑なアロマがあります。 素晴らしい骨格、 ヴェルヴェットのようにしなやかなタンニン があり濃厚ながら、フレッシュで弾けるような果実味があります。いつまでも続く長く心地よい余韻が感じられます。 今飲んでも美味しく 、 さらに長期熟成出来る ポテンシャルを持っています。 ■ワイン名(原語)/Edizione Cinque Autoctoni Collection Limited Release No.16 Fantini ■ブドウ品種/モンテプルチアーノ33%/プリミティーヴォ30%/サンジョヴェーゼ25%/ネグロアマーロ7%/マルヴァジア ネーラ5% ■生産者名/ファルネーゼ ■産地/イタリア/アブルッツォ/プーリア ■内容量/750ml 1万本以上の中の第一位っ! 在庫がなくなる前に、飲んで欲しい。 ≪最も価値あるワイン≫に選ばれてワインが この価格というのは、本当にビックリっ!! バジリカータ州NO.1生産者!

エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ コレクション リミテッド リリース No.16 2014 ファルネーゼ 赤ワイン tp 人気SALE —— 5,000円

イタリア

エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ NVNo.17 2015 ファルネーゼ 赤ワイン お得,豊富な

■販売実績情報■ 販売開始から、既に2,419本完売しました! ※過去ヴィンテージを含めます。 (2015/6/20) 99点! 『イタリアのモンペラ!』 として、漫画『神の雫』に掲載されたカサーレ・ベッキオを手掛けるファルネーゼが、またまた快挙を達成しました! なんと、イタリアのワイン評価本『ルカ・マロー二2015』で、通算6度目の… 『生産者ランキングで、第1位!』 に選ばれました〜!! 更に! 高級感ある飲み応えたっぷりのエディツィオーネが… 2年連続で『99点を獲得!』 と、まさに、飛ぶ鳥を落とす勢い!! このエディツィオーネは、1999年に… 『イタリアの固有品種から、偉大なワインが出来る!』 という造り手の思いから、 5種類の固有のブドウ品種 を使い、初めてリリースされました。 樹齢の高いブドウを選りすぐって造られていることもあり、その中身は期待通りの美味しさ♪ アブルッツオ州とプーリア州の、 2州のブドウをブレンド しているため、イタリアの法律上ヴィンテージの表記は出来ませんが、その代わりに、エディションナンバーなるものが付けられております。 No.1生産者が手掛けた、2年連続99点獲得ワイン! しかも、見た目&味わいも 高級感タップリ! 頂点の1本 を、味わって下さい!! 『香りのたかい赤ワイン』こういち2036様 本当に香りがよくて おいしいワインです。 値段と比較するとよくわかりませんが 外れることはない と思います。 飲みやすい のでとてもお勧めです。 『今はイタリアワインに◎』sanpouan様 もう完全に ハマッテます 。 セレブのように ケース買いしたい です。 ■ワイン名(原語)/Edizione Cinque Autoctoni Farnese ■ブドウ品種/モンテプルチアーノ/プリミティーヴォ/サンジョヴェーゼ/ネグロアマーロ/マルヴァジア・ネーラ ■生産者名/ファルネーゼ ■産地/イタリア/アブルッツォ/プーリア ■内容量/750ml 1万本以上の中の第一位っ! 在庫がなくなる前に、飲んで欲しい。 ≪最も価値あるワイン≫に選ばれてワインが この価格というのは、本当にビックリっ!! バジリカータ州NO.1生産者!

エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ NVNo.17 2015 ファルネーゼ 赤ワイン お得,豊富な —— 3,800円

イタリア

エドゥス 2011 チンクエ カミーニ 赤ワイン S 格安,人気

INFORMATIONNameEdus Cinque Caminiブドウ品種カベルネ ソーヴィニヨン 60%、メルロー 40%生産者名チンクエ カミーニ産地イタリア/カラブリアRegionItaly/Calabria内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

エドゥス 2011 チンクエ カミーニ 赤ワイン S 格安,人気 —— 4,300円

イタリア

オリージネ 2011 ヴォドピーヴェッツ オレンジ 限定SALE,新作

超貴重!限定生産! ■輸入元様資料より抜粋■ オリージネ:源、起源を意味する言葉。 今でこそ、白ブドウ品種で皮ごとの醸し醗酵というと、なにか特別視される傾向にありますが、パオロに言わせればカルソという地域でも、ヴォドピーヴェッツ家でも、 普通に採用してきた醸造方法 。 地域にとっても、パオロにとっても原点とも言える木桶で醸し醗酵を行なったワインを09ヴィンテージからオリージネという名前でリリースすることに。 アルコール醗酵の期間中(10-14日程度)のみ醸し、圧搾したワインを大樽で約3年寝かせた後にボトリング。表&裏ラベルどちらにも緑の線が入っているのですが、 緑→木→木桶 を指しています。3800本生産。 オリージネが伝統、パオロの原点そして過去を、ヴィトフスカがパオロの現在(新しい文化とも言い換えられるかもしれません)、ティーがヴィトフスカという品種、そしてソーロがカルソにはなかったであろう(グラン)クリュという概念という、それぞれのワインが明確なテーマを持っているという…深すぎるし重すぎるぞパオロ…。 YouTubeで閲覧できる、僕たちがパオロにしたインタビューの中でも触れているかもしれませんが、彼自身が担うべき歴史的な役割を、パオロは 「超高層ビルの基礎と一階部分の建設に着手すること」 と例えていました。 カルソが 偉大なワインを生み出す土地 であるということ、そしてヴィトフスカこそ カルソを体現するためには必要不可欠なブドウ品種 であるということを世界的に認知認識してもらうためには、今後100年以上かけて証明していく必要があり、そのために足掛かりを自分がつくることができたのならばそれだけで十分で、後世にヴォドピーヴェッツという名前さえ残る必要もないと彼は言います。 見据えているものが常人からすると遠過ぎる気もしますが、ヒト1人の人生では辿り着けないほどの地点に目標を定めているからこそ、進み続けるのでしょうし、迷わないしブレないのかもしれません。自分がスターのように扱われることを極端に嫌うパオロですが、残念ながらそのように扱わざるを得ない気がしちゃうのは僕だけではないはず…。 参考までにですが、 ワインの開き加減 を算数的に表現するなら、 オリージネ>ヴィトフスカ>ヴィトフスカT≧ソーロ という感じになると思われます。 生産者の原点とも言える、 『木桶』 で、醸し醗酵され、大樽で熟成される、こちらも『ヴィトフスカ品種』。 若干、白濁しているニュアンスがあり、いい意味での酸化ニュアンスはお好みの方には、 興奮する香り♪ いい感じに開いてきたのかな〜と感じます。 金柑やレモンの皮のような香り、豊富な酸味とサラリと 優しい飲み心地 。飲みこんだ後に跳ね返る筋の通った甘味は温かみを感じます。 奥行きのある、とてもスケールの大きい風味が楽しめます。 超貴重!3800本の 限定生産 です! ■ワイン名(原語)/Origine Vodopivec ■ブドウ品種/ヴィトフスカ ■生産者名/ヴォドピーヴェッツ ■産地/イタリア/フリウリ ■内容量/750ml

オリージネ 2011 ヴォドピーヴェッツ オレンジ 限定SALE,新作 —— 5,900円

イタリア

オリージネ 2012 ヴォドピーヴェッツ 白ワイン 送料無料

■『ワイン・アドヴォケイト215号』より抜粋■ オリージネ2012: '起源'、'原点'を意味するオリージネは、パオロが初ヴィンテージである1997年から採用してきた手法、木製開放式醗酵槽で10-14日間ほど醗酵させた後に圧搾、3年間大樽で熟成させたワイン。 4種類のワイン中で、 味わいが開くのが最も早い のがこのワインなのかと。 INFORMATIONNameOrigine Vodopivecブドウ品種ヴィトフスカ生産者名ヴォドピーヴェッツ産地イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア/カルソRegionItaly/Friuli Venezia Giulia/Carso内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

オリージネ 2012 ヴォドピーヴェッツ 白ワイン 送料無料 —— 5,800円

イタリア

オルネッライア 2015 アートラベル イル カリスマ 赤ワイン S HOT,最新作

97点! 言わずと知れたスーパータスカンである 《オルネッライア》 。 この2015年は、ワイン・スペクテイター誌で、 97点 の評価をされたこともさることながら、特別なアートラベルということで、大変貴重な逸品となっています。 この 【Vendemmia d’Artista=ヴェンデミア・ダル・ティスタ プロジェクト】 は、2006年からスタートした限定版です。 通常ラベルに比べると、流通量が少ない為、 ワインコレクター必買 と言われています♪ 飲むも良し、コレクションに加えるのも良しの逸品です! 【ブドウ品種】カベルネ・ソーヴィニヨン53%、メルロー23%、カベルネ・フラン17%、プティ・ヴェルド7% ■『ワイン・スペクテイター誌(Issue Jul 31, 2018)』より抜粋■ A big, brooding red, packed with blackberry, plum and earth flavors, all wrapped in spicy oak . Monolithic now, finishing with saline mineral elements, a leafy tobacco edge and dense, mouthcoating tannins. Terrific potential . Cabernet Sauvignon, Merlot, Cabernet Franc and Petit Verdot. Best from 2023 through 2038. 2,300 cases imported. 評価: 97点 ■ワイナリーHPより抜粋■ ORNELLAIA 2015 ‘IL CARISMA’- BOLGHERI DOC SUPERIORE The desire to nurture the Estate’s exceptional qualities has shaped Ornellaia’s philosophy since the beginning. Ornellaia is a cuvee of Cabernet Sauvignon, Merlot, Cabernet Franc & Petit Verdot and the faithful expression ofunique terroir developed in harmony with nature . WINEMAKER TASTING NOTES ‘Like people of great ‘Carisma’ (Charisma), wines of great vintages know how to impose themselves naturally, withoutforce, their balance allowing them to shine without having to flaunt themselves. The 2015 vintage perfectly expresses thisbehavioural trait . Born during a particularly balanced harvest season, 2015 is certainly one of the great Ornellaia vintages . The usual intense colour indicates a wine of great texture and intensity, followed by a fruity scent that is ripe and fresh atthe same time, emphasized by classic balsamic and spicy hints. On the palate it is rich, dense, and full-bodied, with an exceptional tannic texture, dense and velvety, of great refinement, that extends throughout the mouth . The long finish concludes with a feeling of firmness and finely spiced hints.’ Axel Heinz - May 2017 53% Cabernet Sauvignon, 23% Merlot, 17% Cabernet Franc, 7% Petit Verdot James Suckling 98 Wine Spectator 97 Antonio Galloni 98 INFORMATIONNameBolgheri Superiore Ornellaia Tenuta dell'Ornellaiaブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン53%/メルロー23%/カベルネ・フラン17%/プティ・ヴェルド7%生産者名オルネッライア産地イタリア/トスカーナRegionItaly/Toscana内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating スーパータスカンの聖地 ボルゲリが生んだ! ワールドクラスワイン! 【オルネライアとは?】 1981年に、テッレニア海寄りのボルゲリ地区に設立された。 オーナーのマルケーゼ・ロドイコ・アンティノリが 親戚筋のサッシカイア を目標に。 1988年より造り始めたのがこのオルネライア。 実店舗でも、 『手頃で、高品質』 という事で、大人気のレ・ヴォルテ、セカンド的存在のレ・セッレ・ヌオヴェ(正確には、セカンドではない。)、入手難な、更にワン・ランク上のマセトーなど、数種類の赤ワイン、更には、オリーヴ・オイル、グラッパなども手掛ける。 オルネライアの誕生には、サッシカイアの生みの親 『ジャコモ・タキス氏』 等の実力派の人々が、かなりの助言をしたことでも知られている。 彼の造るワインの中でもマセトー(メルロー種100%)は、 超入手困難 なワインとして知られる。

オルネッライア 2015 アートラベル イル カリスマ 赤ワイン S HOT,最新作 —— 21,400円

イタリア

オルネライア 2014 赤ワイン tp セール,人気

■『ワイン・アドヴォケイト230号』より抜粋■ To be released in May 2017, the 2014 Bolgheri Superiore Ornellaia reverts to a style and personality that we have not seen in a long while . The wine shows a tight, silky and determined approach that reminds us of the Ornellaias made under the estate's previous ownership with the Marchese Lodovico Antinori in the mid-1990s. More than anything else, this has to do with the very unique characteristics of the 2014 growing season . The wine opens to a beautifully saturated and dark appearance. Thanks to the advanced age of the vines and their extensive root systems, fruit quality was well preserved despite the cool summer and late harvest. The wine shows sweet fruit nuances with blackberry and dark currant . Spice, leather and tobacco fill in the rear . The finish reveals just enough of that acidic prickle to assure an easy ten or fifteen year drinking window. ◆パーカーポイント:94点 ◆飲み頃:2019〜2035年 煮詰めたプルーン や ブラックチェリー 、 カカオやモカ 、ブラックオリーヴのヒント、ほんの少しインクのニュアンスがあって複雑かつリッチな香り。 まだ若いものの リッチでビターな果実味 と スパイス感 が細やかに表現され上質感を漂わせています。何層にも織り成す味わいの層、 キメ細やかなタンニン は口の中でじんわりと広がっていき、一口だけでも 充分な存在感 を見せつけてくれます。 (2019年3月3日試飲) INFORMATIONNameOrnellaiaブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン34%/メルロ32%/プティ・ヴェルド20%/カベルネ・フラン14%生産者名オルネライア産地イタリア/トスカーナRegionItaly/Toscana内容量750mlWA94/Issue 28th Apr 2017WS90/Issue Jun 15, 2017※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating スーパータスカンの聖地 ボルゲリが生んだ! ワールドクラスワイン! 【オルネライアとは?】 1981年に、テッレニア海寄りのボルゲリ地区に設立された。 オーナーのマルケーゼ・ロドイコ・アンティノリが 親戚筋のサッシカイア を目標に。 1988年より造り始めたのがこのオルネライア。 実店舗でも、 『手頃で、高品質』 という事で、大人気のレ・ヴォルテ、セカンド的存在のレ・セッレ・ヌオヴェ(正確には、セカンドではない。)、入手難な、更にワン・ランク上のマセトーなど、数種類の赤ワイン、更には、オリーヴ・オイル、グラッパなども手掛ける。 オルネライアの誕生には、サッシカイアの生みの親 『ジャコモ・タキス氏』 等の実力派の人々が、かなりの助言をしたことでも知られている。 彼の造るワインの中でもマセトー(メルロー種100%)は、 超入手困難 なワインとして知られる。

オルネライア 2014 赤ワイン tp セール,人気 —— 16,300円

イタリア

オルマ 2011 テヌータ セッテ ポンティ 赤ワイン 新品,100%新品

『未来のスーパー・タスカン!』 《サッシカイア》 と 《オルネライア》 と言えば、元祖スーパー・タスカンとして、その人気は今も衰えることはありません。 特にサッシカイアは、《ワイン スぺクテイター誌》が選ぶ、2018年の年間TOP100の第1位に選出されるなど、不動の地位を築いています。 その、 2大スーパー・タスカンの間にある血統書付きのような立地 にして、日本ではまだ知る人ぞ知る秘宝的な存在だったのが、このオルマです! 実は、イタリアで、最も権威のある評価本《ガンベロ・ロッソ》で、最高評価の《トレ・ビッキエーリ》を2006年から、今後リリースされていく予定の2015年物まで… 『10年連続で獲得中!!』 さらに、2015年には同誌で… 『ワイナリー・オブ・ザ・イヤーも受賞!』 本国では、既に実力も認められているにも関わらず、サッシカイアやオルネライアの半額程度で買えちゃいます(驚) そんな 未来のスーパー・タスカン を、まだ知れ渡る前に、是非、手に入れて下さいっ!! INFORMATIONNameOrma Tenuta Sette Pontiブドウ品種メルロー50%/カベルネ・ソーヴィニヨン30%・カベルネ・フラン20%生産者名テヌータ セッテ ポンティ産地イタリア/トスカーナ/ボルゲリRegionItaly/Toscana/Bolgheri内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

オルマ 2011 テヌータ セッテ ポンティ 赤ワイン 新品,100%新品 —— 7,300円

イタリア

カ ディ ピアン バルベーラ ダスティ 2014 ラ スピネッタ 赤ワイン S 爆買い,定番

INFORMATIONNameCa' Do Pian Barbera D'Asti La Spinettaブドウ品種バルベーラ生産者名ラ スピネッタ産地イタリア/ピエモンテ/アスティRegionItaly/Piemonte/Asti内容量750mlWA91/Issue 1st Sep 2018WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『ラ・スピネッタ』の名を聞いて、反応されるのは、相当なイタリア・ワイン好きの方だと思います。 なんと言っても、イタリア屈指の名醸家とも言われ、バルバレスコでは、あのアンジェロ・ガヤとの双壁とも言われています。 その実力は、イタリアの定評あるワイン専門誌『ガンベロ・ロッソ』の 『2001年度の最優秀ワイナリー』 に選ばれたほど! ラ・スピネッタ社のワインを彩るサイのエチケットは、ドイツ・ルネッサンスの偉大な画家、アルブレヒト・デューラー氏(1471−1528)の作品から生まれました。 銅版画の技術を確立した祖ともいわれるデューラー氏が描いたサイは、1515年のもの。 当時のヨーロッパでは、生きたサイを目にする機会は非常にまれで、彼自身も、人づてに伝え聞き、デザインの下書き数点を見ただけで描いたといいます。このサイはその後数百年に渡り、動物辞典に想像図として紹介され、オリジナルは現在、大英博物館に収められています。 〜サイをラベルに選択した理由〜 サイは一度決意したら、迷うことなく走り続ける動物と言われています。 優れたワインを造り続けるラ・スピネッタ社の姿勢を表すシンボルとして、ジョルジョ氏が選びました。 ワイン造りの90%はその畑にあり ラ・スピネッタ社は、「ワイン造りの90%は畑での仕事にある」と考えています。 土着品種にこだわったワイン造り ラ・スピネッタ社では、伝統的な品種を選択することによって、ブドウが栽培されたその土地ならではの特徴、風味をワインに感じ取る事ができると考えており、ピエモンテ、トスカーナそれぞれの土着品種にこだわって、ワイン造りを行っています。 <グリーンハーヴェスト> 収量を抑えたブドウ栽培がワイン造りのカギ 収量を抑えることが、土地の特徴、個性を表現し、当分、果汁、果実味の凝縮したクオリティの高いワインを造ることにつながるのです。 <収穫期> 的確な判断と経験を要する一年で最も忙しい時期 すべてのブドウは手摘みで収穫され、小さなバスケットでカンティーナに運ばれます。 ワインはその土地を表現したものでなければならない。 カンティーナでの作業もこの哲学に従っています。

カ ディ ピアン バルベーラ ダスティ 2014 ラ スピネッタ 赤ワイン S 爆買い,定番 —— 2,900円

イタリア

カステッロ ディ ブローリオ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2013 バローネ リカーゾリ 赤ワイン 新作,SALE

長期熟成に期待! リカーゾリの フラッグ・シップ であり、各畑の、最良のブドウからできたワインが、コチラ! 1997年が初リリース。 2015年にタカムラスタッフも訪問 させて頂いたことがある、とてもとても素敵なワイナリーなのですが、訪問時、リリースから2ヴィンテージ目の、1998年をテイスティングするチャンスがあったのですが、 17年熟成で発揮される完成度の高さ を実感しました。 この2013年も、今後が非常に楽しみです。 赤い実のベリーの香り を想像しながら、 スパイシー で、ふっと 果実味の優しさ を感じる、懐の広い香りを堪能。 豊富な酸味 と、 繊細なタンニン がしっかりと全体を支え、ソフトで長々と続く余韻。扉を開いた先には、奥深い世界が広がりそうな、 長期熟成に期待 が持てます! これからの将来も、 ずっと応援したいワイナリーの一つ です! (2018年3月12日試飲) INFORMATIONNameCastello di Brolio Chanti Classico Barone Ricasoliブドウ品種サンジョヴェーゼ主体/カベルネ・ソーヴィニョン/メルロー生産者名バローネ・リカーゾリ産地イタリア/トスカーナRegionItaly/Toscana内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 0400003092604

カステッロ ディ ブローリオ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2013 バローネ リカーゾリ 赤ワイン 新作,SALE —— 5,400円

イタリア

カンヌービ バローロ 2011 テヌータ カレッタ 赤ワイン 新作入荷,新作

バローロ最高峰! 特別なミクロクリマと素晴らしい日照量により、上品かつ長熟タイプの偉大なワインが生まれる、 バローロ最高峰の区画『カンヌービ』 。 現在、18生産者が持つ畑の広さは合計約20ha。 1生産者約1haも所有できたらいいと言われる畑を、テヌータ・カレッタは、なんと… 『2.6haも所有!』 長い歴史を伝統とともに歩んできたワイナリー だからこそ、この広さを所有できるのでしょう。 さらに、カンヌービという最上級区画を一望できる場所に、レストラン&宿泊施設もあるそうです…(驚) 最上級の場所で、最上級のバローロと、ピエモンテの郷土料理を楽しめるなんて、どんな至福な時間が過ごせるのでしょうか(笑) テイスティングしてみると、 なんとも華やかな、バラの香り 。このバラの香りで、数分楽しみました(笑)。滑らかなタンニンと伸びる酸味がとてもバランスよく… 『 鴨肉はもちろん、中華(辛いもの) もいいね。 鉄板焼き、お肉にグリーンペッパーを乗せたもの (少しミンティな風味があるから)が思い浮かびます』 と林茂氏もコメント。 値が張りますが、 市場に出ては、すぐに消えるカンヌービのバローロ なので、実は、お買い得だと思います。 在庫のあるうちに 、買っておいた方が良いと思います! INFORMATIONNameBarolo Cannubi Tenuta Carrettaブドウ品種ネッビオーロ100%生産者名テヌータ・カレッタ産地イタリア/ピエモンテ/バローロRegionItaly/Piemonte/Barolo内容量750mlWA90/Issue 30th Dec 2017WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 今や、イタリア・ピエモンテ州で、畑の価格が高騰している上、 誰も手放さない土地 といえば、 『バローロ』 。 さらに、最上級区画と呼ばれる 『カンヌービ』を所有できるなんて、至難の業 。 現在、カンヌービ全体の広さは、約20ha。所有者は18生産者いるそうで、 1生産者約1haも所有できたらいい 。という所を、なんと… 『2.6ha所有!』 というワイナリーが、『テヌータ・カレッタ』です。 その歴史550年もの伝統 を持ち、ピエモンテ州で5本の指に入る資産家(大手繊維会社)が所有するワイナリー。 長い歴史を伝統とともに歩んできたワイナリーだからこそ、この広さを所有できるのでしょう。 このワイナリーとの出会いは、 イタリア・ワインの第一人者、林茂氏 のご紹介でした。 林 茂氏と言えば、13年半のイタリア駐在暦を持ち、日本人で初めて、イタリアソムリエ協会認定ソムリエ資格を取得され、数々のイタリア・ワイン本を出版され、名実ともに 日本におけるイタリアワインの第一人者 。 そんな林 茂氏が、 太鼓判を押すワイナリー なのです。 聞くところによると、 最上級区画『カンヌービ』 を一望できる場所に、レストラン&宿泊施設もあるそうで(驚)、最上級の場所で、最上級のバローロと、ピエモンテの郷土料理を楽しめるなんて、どんな至福な時間が過ごせるのでしょうか(笑) なんといっても、林 茂さんとのテイスティングは、面白い! ロエロのアルネイス(白)から始まり、カジュアルなランゲ・ネッビオーロ(赤)、カンヌビのバローロまで! 『こんなシチュエーションで、こんなお料理と合わせるといいよね。』などといったお話がポロポロと出てきます。 伝統と革新から生まれた、テヌータ・カレッタのワイン 、どうぞ、ご堪能下さい!

カンヌービ バローロ 2011 テヌータ カレッタ 赤ワイン 新作入荷,新作 —— 8,200円

イタリア

カンペ バローロ 2008 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 2019新款

INFORMATIONNameVursu Vigneto Campe Barolo La Spinettaブドウ品種ネッビオーロ生産者名ラ スピネッタ産地イタリア/ピエモンテ/バローロRegionItaly/Piemonte/Barolo内容量750mlWA−/Issue −WS92/Issue Feb 28, 2013※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『ラ・スピネッタ』の名を聞いて、反応されるのは、相当なイタリア・ワイン好きの方だと思います。 なんと言っても、イタリア屈指の名醸家とも言われ、バルバレスコでは、あのアンジェロ・ガヤとの双壁とも言われています。 その実力は、イタリアの定評あるワイン専門誌『ガンベロ・ロッソ』の 『2001年度の最優秀ワイナリー』 に選ばれたほど! ラ・スピネッタ社のワインを彩るサイのエチケットは、ドイツ・ルネッサンスの偉大な画家、アルブレヒト・デューラー氏(1471−1528)の作品から生まれました。 銅版画の技術を確立した祖ともいわれるデューラー氏が描いたサイは、1515年のもの。 当時のヨーロッパでは、生きたサイを目にする機会は非常にまれで、彼自身も、人づてに伝え聞き、デザインの下書き数点を見ただけで描いたといいます。このサイはその後数百年に渡り、動物辞典に想像図として紹介され、オリジナルは現在、大英博物館に収められています。 〜サイをラベルに選択した理由〜 サイは一度決意したら、迷うことなく走り続ける動物と言われています。 優れたワインを造り続けるラ・スピネッタ社の姿勢を表すシンボルとして、ジョルジョ氏が選びました。 ワイン造りの90%はその畑にあり ラ・スピネッタ社は、「ワイン造りの90%は畑での仕事にある」と考えています。 土着品種にこだわったワイン造り ラ・スピネッタ社では、伝統的な品種を選択することによって、ブドウが栽培されたその土地ならではの特徴、風味をワインに感じ取る事ができると考えており、ピエモンテ、トスカーナそれぞれの土着品種にこだわって、ワイン造りを行っています。 <グリーンハーヴェスト> 収量を抑えたブドウ栽培がワイン造りのカギ 収量を抑えることが、土地の特徴、個性を表現し、当分、果汁、果実味の凝縮したクオリティの高いワインを造ることにつながるのです。 <収穫期> 的確な判断と経験を要する一年で最も忙しい時期 すべてのブドウは手摘みで収穫され、小さなバスケットでカンティーナに運ばれます。 ワインはその土地を表現したものでなければならない。 カンティーナでの作業もこの哲学に従っています。

カンペ バローロ 2008 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 2019新款 —— 15,200円

イタリア

カンペ バローロ 2009 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 安い,定番

INFORMATIONNameVursu Vigneto Campe Barolo La Spinettaブドウ品種ネッビオーロ生産者名ラ スピネッタ産地イタリア/ピエモンテ/バローロRegionItaly/Piemonte/Barolo内容量750mlWA−/Issue −WS90/Issue Apr 30, 2013※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『ラ・スピネッタ』の名を聞いて、反応されるのは、相当なイタリア・ワイン好きの方だと思います。 なんと言っても、イタリア屈指の名醸家とも言われ、バルバレスコでは、あのアンジェロ・ガヤとの双壁とも言われています。 その実力は、イタリアの定評あるワイン専門誌『ガンベロ・ロッソ』の 『2001年度の最優秀ワイナリー』 に選ばれたほど! ラ・スピネッタ社のワインを彩るサイのエチケットは、ドイツ・ルネッサンスの偉大な画家、アルブレヒト・デューラー氏(1471−1528)の作品から生まれました。 銅版画の技術を確立した祖ともいわれるデューラー氏が描いたサイは、1515年のもの。 当時のヨーロッパでは、生きたサイを目にする機会は非常にまれで、彼自身も、人づてに伝え聞き、デザインの下書き数点を見ただけで描いたといいます。このサイはその後数百年に渡り、動物辞典に想像図として紹介され、オリジナルは現在、大英博物館に収められています。 〜サイをラベルに選択した理由〜 サイは一度決意したら、迷うことなく走り続ける動物と言われています。 優れたワインを造り続けるラ・スピネッタ社の姿勢を表すシンボルとして、ジョルジョ氏が選びました。 ワイン造りの90%はその畑にあり ラ・スピネッタ社は、「ワイン造りの90%は畑での仕事にある」と考えています。 土着品種にこだわったワイン造り ラ・スピネッタ社では、伝統的な品種を選択することによって、ブドウが栽培されたその土地ならではの特徴、風味をワインに感じ取る事ができると考えており、ピエモンテ、トスカーナそれぞれの土着品種にこだわって、ワイン造りを行っています。 <グリーンハーヴェスト> 収量を抑えたブドウ栽培がワイン造りのカギ 収量を抑えることが、土地の特徴、個性を表現し、当分、果汁、果実味の凝縮したクオリティの高いワインを造ることにつながるのです。 <収穫期> 的確な判断と経験を要する一年で最も忙しい時期 すべてのブドウは手摘みで収穫され、小さなバスケットでカンティーナに運ばれます。 ワインはその土地を表現したものでなければならない。 カンティーナでの作業もこの哲学に従っています。

カンペ バローロ 2009 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 安い,定番 —— 14,900円

イタリア

カンペ バローロ 2012 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 豊富な,人気セール

さすがの逸品! モダン・バローロの造り手の一人 として知られた、ラ・スピネッタ。 しかし、そのスタイルは 確実に進化 しており、2004年から新樽比率を下げたり、除草剤の使用をランゲで最も早く止めたりと、『その地で最良のブドウを育て、そのポテンシャルをワインに映し出すこと。』に常に力が注がれています。 そのラ・スピネッタが、 初めてバローロを手掛けた記念すべき畑 が、今回ご紹介する畑、 カンペです! 今ではラ・スピネッタの顔となったカンペの2012年を、先日、4時間前抜栓で飲んだところ、味わいがきれいに開き、 タンニン、旨み、ミネラル それぞれの要素が融合した美味しさが、 なんとも魅力的でした♪ ピュアさと強さを併せ持った味わいは、 上質のバローロを飲む満足感 を堪能させてくれます! 1人でも多くのワイン好きに、この魅力を堪能して頂きたいと思っています♪ INFORMATIONNameVursu Vigneto Campe Barolo La Spinettaブドウ品種ネッビオーロ生産者名ラ・スピネッタ産地イタリア/ピエモンテ/バローロ/カンペRegionItaly/Piemonte/Barolo/Campe内容量750mlWA93/Issue 30th Jun 2016WS91/Issue Web Only - 2017※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『ラ・スピネッタ』の名を聞いて、反応されるのは、相当なイタリア・ワイン好きの方だと思います。 なんと言っても、イタリア屈指の名醸家とも言われ、バルバレスコでは、あのアンジェロ・ガヤとの双壁とも言われています。 その実力は、イタリアの定評あるワイン専門誌『ガンベロ・ロッソ』の 『2001年度の最優秀ワイナリー』 に選ばれたほど! ラ・スピネッタ社のワインを彩るサイのエチケットは、ドイツ・ルネッサンスの偉大な画家、アルブレヒト・デューラー氏(1471−1528)の作品から生まれました。 銅版画の技術を確立した祖ともいわれるデューラー氏が描いたサイは、1515年のもの。 当時のヨーロッパでは、生きたサイを目にする機会は非常にまれで、彼自身も、人づてに伝え聞き、デザインの下書き数点を見ただけで描いたといいます。このサイはその後数百年に渡り、動物辞典に想像図として紹介され、オリジナルは現在、大英博物館に収められています。 〜サイをラベルに選択した理由〜 サイは一度決意したら、迷うことなく走り続ける動物と言われています。 優れたワインを造り続けるラ・スピネッタ社の姿勢を表すシンボルとして、ジョルジョ氏が選びました。 ワイン造りの90%はその畑にあり ラ・スピネッタ社は、「ワイン造りの90%は畑での仕事にある」と考えています。 土着品種にこだわったワイン造り ラ・スピネッタ社では、伝統的な品種を選択することによって、ブドウが栽培されたその土地ならではの特徴、風味をワインに感じ取る事ができると考えており、ピエモンテ、トスカーナそれぞれの土着品種にこだわって、ワイン造りを行っています。 <グリーンハーヴェスト> 収量を抑えたブドウ栽培がワイン造りのカギ 収量を抑えることが、土地の特徴、個性を表現し、当分、果汁、果実味の凝縮したクオリティの高いワインを造ることにつながるのです。 <収穫期> 的確な判断と経験を要する一年で最も忙しい時期 すべてのブドウは手摘みで収穫され、小さなバスケットでカンティーナに運ばれます。 ワインはその土地を表現したものでなければならない。 カンティーナでの作業もこの哲学に従っています。

カンペ バローロ 2012 ラ スピネッタ 赤ワイン tp S 豊富な,人気セール —— 15,200円